人気ブログランキング |

キリンの映画版

b0319209_23281725.jpg

キリンの映画版みました、
ゲオで2枚で108円でした
走ってるポルシェが見たいなーと思い借りました。

感想と致しましては
さすが義丹クオリティと申しましょうか、うん、そんな感じです。

良い所もありますが、原作を知ってるので、?な所もあります。

もう25年も前になりますが原作キリンはバイク漫画のバイブルとか言われてますよね、
己のプライドの為、バイクとポルシェのプライドの為、法定速度外のスピードで東京から浜松まで命を掛けるまでに競争してしまう訳ですが、、


僕の友人であります、この前、富山に一緒にツーリングに行きましたT氏が昔、原作を貸してくれたんですが、
当時、自分はポルシェに興味も無く
スピードを追い求める人間ではなかったのでそれほど原作の良さに理解はしませんでした。


今見まして、原作の凄さというかカリスマ性がわかってきたような気がします。
バイクとはスピードとは、、という哲学書と言いますか、

しかし映画はスピードの規制がありませんので80キロ位しか出てなさそうなので迫力がありません、法定速度は守らなくてはなので仕方ないです。

僕とT氏も原作のキリンに敬意を表しまして今度POINT OF NO RETERN!!
と称しまして東名でキャノンボールを行います。

偶然僕も同じ型の911を好きになり乗ってますし、
T氏もキリンがカタナに乗り換える前のRS1000Rを乗っていますので。
こんな事はなかなか出来る事では無いので。

by terasakaya | 2014-05-20 23:10 | バイク 関係 | Comments(0)